Home 東博百選 花下遊楽図屏風 狩野長信筆

花下遊楽図屏風 狩野長信筆

東京国立博物館

iconjal

花下遊楽図屏風 狩野長信筆

華麗豪華な遊楽図の多いなか、本図は背景に金碧を用いず、水墨画の技法を生かす。しかし描かれた当初の衣裳や花木の、今よりずっと鮮明な色彩を想像すると、落ち着いた背景との対比によって匂うように浮き出たさまがさぞかし優雅であったと思われる。作者長信(1577-1657)の祖父元信が花鳥図に用いた手法である。

花下遊楽図屏風 狩野長信筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です