Home イベント情報 くらしのうつりかわり展–家事のさしすせそ–(2/11〜3/25)

くらしのうつりかわり展–家事のさしすせそ–(2/11〜3/25)

「家事のさしすせそ」とは”さ=裁縫、し=躾、す=炊事、せ=洗濯、そ=掃除”を意味しています。昭和の初め頃の、まだ電気やガス、水道といった設備が整っていない時代には今とはまったく違う家事や生活のスタイルがありました。昭和初期から40年代頃を中心に電化製品の登場により家事がどのように変化していったのかを展示します。

関連施設

明石市立文化博物館

iconjal

明石市立文化博物館

当館は、明石の歴史とこの地で培われた文化を紹介する博物館。常設展では、「自然環境と人々のくらし」を中心に明石の持つ歴史上の特色であるできごと、果たしてきた役割を8つのテーマにまとめて紹介する。200万年前の日本列島のゾウ、アカシゾウ。6~7万年前のヒトの痕跡を表す木片。自然豊かな地・明石には、特別の歴史がある。

明石市立文化博物館

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

TEL:078-918-5400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です