Home イベント情報 『渡瀬凌雲〜渡米の前後で』(4/21〜7/1)

『渡瀬凌雲〜渡米の前後で』(4/21〜7/1)

渡瀬凌雲(1904〜1980)は1958年(昭和33年)、文化交流と南画の紹介のため約1年間アメリカに滞在し各地を巡り、アメリカの人と文化に振れ、精力的に活動しました。この経験は凌雲の作風を大きく変える分岐点になりました。本展では渡瀬凌雲の画業を振り返るとともに、表現方法の転換期となった渡米前後の作品に注目して紹介します。

関連施設

田辺市立美術館

iconjal

田辺市立美術館

当館は、近代日本の絵画の系譜をたどる作品を所蔵。また近世文人画の系譜をたどる祇園南海からはじまる池大雅や蕪村の文化サロンに遊ぶ作品も所蔵。共通は外来・渡来知識で、自然・美の仕組みに心をあそばせる。当館の美を辿る旅は、もうひとつの熊野詣。

熊野詣

〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43

TEL:0739-24-3770

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です