Home イベント情報 『新発見!なにわの考古学2018』(10/31〜1/21)

『新発見!なにわの考古学2018』(10/31〜1/21)

平成29年度に大阪文化財研究所が行った大阪市内の遺跡発掘調査のうち、平野区喜連西遺跡出土の土器や、中央区大坂城下町跡出土の朝鮮半島から来た器など、出土品約300点を発掘現場の写真パネルとともに紹介します。

関連施設

大阪歴史博物館

iconjal

大阪歴史博物館

大阪城に隣接する当館では、天下の台所と呼ばれた江戸時代の大坂、昭和の華やかな大大阪を紹介。そして発掘され保存される難波宮跡を地下で見学できる。当館が建つ上町台地の東北の巨大な河内湖は縄文・弥生・古墳時代にかけて堆積平野に転換し、大陸・半島文明が渡来してくる。当館で古代の地理と歴史の転換を実感できる。

難波宮大極殿の復元

〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32

TEL:06-6946-5728

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です