Home イベント情報 『縄文と沖縄-火焔型土器のシンボリズムとヒスイの道』(11/22〜1/20)

『縄文と沖縄-火焔型土器のシンボリズムとヒスイの道』(11/22〜1/20)

1万年以上にわたって続いた縄文時代は、高度な土器工芸や石材利用技術の発達に特徴づけられる時代でした。本展覧会では、縄文人が生み出した数々の文化の中でも、縄文土器の代表例として知られる火焔型土器と、縄文人が珍重したヒスイをテーマとして、土器に込めた縄文人の思いや、驚くべき長距離に及んだ縄文時代の交易ネットワークに焦点をあてます。

関連施設

沖縄県立博物館・美術館

iconjal

沖縄県立博物館・美術館

当館は、戦前戦後通じてのはじめての県立美術館であり、芸術文化活動を通じて、沖縄のみならずアジア地域の発展に貢献する。アジア諸国、アメリカの現代美術作品を紹介するほか、数百年間続いた琉球王府の絵師が、琉球処分で野に下って以来の沖縄美術の復活、発展と発信に取り組んでいる。(展示作品は時期によって変更有り)

オキナワの美

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

TEL:098-941-8200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です