Home イベント情報 『大正浪漫 グラフィックデザイナーの原点 竹久夢二展』 (1/4〜2/3)

『大正浪漫 グラフィックデザイナーの原点 竹久夢二展』 (1/4〜2/3)

竹久夢二は、大正時代を中心として明治末から昭和初期にかけて活躍した画家です。夢二の描く女性は、やや上目使いのつぶらな瞳、華奢で儚げな姿で「夢二式美人」と呼ばれて人気を博し、現在でも多くのファンがいます。 本展では、貴重な夢二の肉筆画や木版画をはじめとして、夢二デザインの楽譜や雑誌、装幀本、さらに千代紙や封筒など、画家としてはもちろん、デザイナーとしての夢二の力量が伝わる作品の数々をご紹介します。

関連施設

明石市立文化博物館

iconjal

明石市立文化博物館

当館は、明石の歴史とこの地で培われた文化を紹介する博物館。常設展では、「自然環境と人々のくらし」を中心に明石の持つ歴史上の特色であるできごと、果たしてきた役割を8つのテーマにまとめて紹介する。200万年前の日本列島のゾウ、アカシゾウ。6~7万年前のヒトの痕跡を表す木片。自然豊かな地・明石には、特別の歴史がある。

明石市立文化博物館

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

TEL:078-918-5400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です