Home イベント情報 『平戸藩の名刀展』(12/14〜2/11)

『平戸藩の名刀展』(12/14〜2/11)

本企画展では、平戸藩刀工、初代・土肥真了(どいしんりょう)の刀を中心に、平戸藩にまつわる刀剣と刀装具(平戸国重作)などを展示します。当館では初めて開催する刀剣展覧会となります。

関連施設

壱岐市立一支国博物館

iconjal

壱岐市立一支国博物館

当品は大刀の柄の先端部に2匹の龍が交差し、環状内部に珠をくわえて横を向く鳳凰が入る装飾。韓国の古墳からも同形の柄頭が出土。九州と対馬の中間の玄界灘、南北17km東西15kmの壱岐島に「一支国」の王都、原の辻遺跡がある。当館は大陸系の品が多い出土物を展示し、「魏志倭人伝」で唯一特定の王都を紹介する。

原の辻遺跡 金銅製単鳳環頭大刀柄頭

〒811-5322 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1

TEL:0920-45-2731

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です