Home イベント情報 『荒木悠展:LE SOUVENIR DU JAPON』(4/3〜6/23)

『荒木悠展:LE SOUVENIR DU JAPON』(4/3〜6/23)

2018年ロッテルダム国際映画祭で、作品「Mountain Plain Mountain」がタイガー・アワードを受賞し、国際的に注目を集める若手映像作家の荒木悠による新作映像展。東洋と西洋、ジェンダー、階層、世代、時代など、さまざまな差異の交錯が浮かび上がる今回の作品を通して、多文化共生を目指す現代社会においての「他者理解」や「寛容」について考えるきっかけとなりましたら幸いです。

関連施設

資生堂ギャラリー

iconjal

資生堂ギャラリー

江戸期銀座7丁目付近は能の三座が置かれ、槍や鍋の職人が住む。明治5(1872)年の銀座大火の後に煉瓦街建設が始まる。新たな銀座に集った装飾、舶来品、飲食そして洋風の調剤薬局。共通項は「モダンで本モノ」。調剤薬局はやがて銀座の顔となり東京銀座資生堂ビルへと進化を遂げる。当ギャラリーはその気性を受け継ぐ。

椿会展2009 Trans-Figurative Photo by Tadasu Yamamoto

〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階

TEL:03-3572-3901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です