中部・北陸のエリア
viewImage-41
  • 明建神社
  • 桓武平氏の千葉氏一族で下総(しもふさ)東荘(とうのしょう)を拠点とした東家は、鎌倉時代の承久の変の後...
viewImage-39
  • 美濃和紙の里会館
  • 平安時代、美濃紙は写経用に都で評判高く、縁故を頼って求められた。関ヶ原の戦にあたり、家康は美濃市御手...
viewImage-37
  • 馬籠宿
  • 妻籠と美濃の間の当宿には江戸時代に参勤交代、幕府役人、公家衆の通行に備え、本陣や民家、寺や神社が造ら...
viewImage-35
  • 船町港跡
  • 元禄2年(1689)の秋、松尾芭蕉は東北・北陸を歩き、往古の歌人たちの詩心にふれた『奥の細道』の旅を...
viewImage-33
  • 飛騨大鍾乳洞
  • 国内観光鍾乳洞では日本一の標高900mにある飛騨大鍾乳洞。1965年に発見される。膨大な時間と大自然...
viewImage-31
  • 飛騨高山美術館
  • 19世紀末ヨーロッパで花開いたアール・ヌーヴォー。続くアール・デコのガラス工芸やインテリア作品を展示...
viewImage-29
viewImage-27
viewImage-25
  • 長良川鉄道
  • 日本三大清流のひとつ長良川は、岐阜県郡上市の大日ヶ岳に源を発する。野趣あふれる奥美濃を長良川に沿って...
viewImage-23
  • 長良川薪能
  • 夏の夕べ、1300年続く鵜飼、河川敷特設舞台での薪能が伝える幽玄の世界。その舞と音色は、その特設舞台...
mx-watanabe長良川薪能