中部・北陸のエリア
viewImage-43
  • 六華苑
  • 木曽・長良・揖斐の三川河口にある桑名は、室町時代は堺と同じ自由都市だった。江戸時代は、熱田神宮の宮宿...
viewImage-41
  • 弥勒寺
  • 名張は奈良時代の宿駅で、壬申の乱で大海人皇子(おおあまのおうじ)がこの地を抜けて東国へ逃れる。中世期...
viewImage-39
viewImage-37
  • 松阪商人の館
  • 近江から移封された蒲生氏郷が松阪発展の基礎を造り、江戸期、松阪木綿を扱う豪商は江戸に店を出す。寛永年...
viewImage-35
  • 花窟神社
  • 当社は、社殿がなく、高さ45メートルの窟をご神体としており、熊野三山成立前の太古の自然崇拝の遺風を漂...
viewImage-33
viewImage-31
  • 鳥羽の海
  • 1893年御木本幸吉が世界初、半円真珠の養殖に成功したのがこの鳥羽の海。ミキモト真珠島は樹齢200年...
viewImage-29
  • 椿大神社
  • 鈴鹿市入道ヶ嶽山頂からは、御在所岳など鈴鹿山脈や伊勢湾の素晴らしい眺望が広がる。その入道ヶ嶽を御神体...
viewImage-27
  • 多度の古い町並み
  • 古代から畿内と東山道をつなぐ交通の要所、桑名。江戸時代、木曽からの木材や美濃・飛騨の天領から物資が集...
viewImage-25
  • 多度大社
  • 標高403mの多度山は、古くから信仰の山。当大社は、当地の豪族桑名首(おびと)の祖神、天津彦根命を祭...
mx-member多度大社