中国・四国のエリア
viewImage-67
  • 羅生門
  • 新見市草間の羅生門鍾乳洞の天井が陥没し、残った部分が天然の橋になる。第二門と第三門は一体に連結し、第...
viewImage-65
  • 夕立受山
  • 山と海が急緩の景観を重ね、雨乞いの千貫焚(せんがんだき)で夕立があった夕立受山を見下ろす片上大橋から...
viewImage-63
  • 弥高山公園
  • 山頂360度パノラマの遥かな眺めと雲海の標高654mの公園。山頂から標高約480mの臥牛山と、天守の...
viewImage-61
  • まきび公園
  • 江戸時代、幕府直轄天領倉敷は古代渡来文化が往来し、飛鳥・奈良時代にも大陸と結ぶ役目を担い、優れた人材...
viewImage-59
  • 宝福寺
  • 鎌倉時代の天皇勅願寺で、山門・仏殿・方丈・庫裏・禅堂・鐘楼・経蔵など禅宗様七堂伽藍を完備する。当寺は...
viewImage-56
  • 古町町並保存地区
  • 姫路、鳥取を結ぶ旧因幡街道大原宿の歴史的景観が保全される古町地区。江戸時代後期から明治・大正期の町屋...
viewImage-55
  • 藤原啓記念館
  • 備前焼は江戸時代、磁器に押され低迷。再び国内外で人気を高め繁栄に導いたのは、人間国宝金重陶陽であった...
viewImage-53
  • 備中松山城
  • 標高430mの臥牛山小松山山頂に、天守の現存する山城としては随一の高さを誇る備中松山城が建っている。...
viewImage-50
viewImage-49
mx-watanabe備前長船刀剣博物館