九州のエリア
  • 熊野磨崖仏
  • 胎蔵寺山道の自然石の乱積みの石段を登りきると、姿を現す熊野磨崖仏。平安時代末期の作と伝わり、左方の巨...
viewImage-84
viewImage-83
  • 佛山寺
  • 金鱗湖から500m、由布岳(ゆふだけ)の守り本尊・佛山寺。金鱗湖に浮ふが鳥居は明治政府の神仏分離で移...
viewImage-81
  • 藤河内渓谷
  • 当渓谷は大分・宮崎両県境にそびえる祖母・傾山系夏木山からの清流、桑原川の上流にある。水源の観音滝から...
viewImage-80
  • 日田豆田町並
  • 日田は、御前岳の名水など自然の豊かさと交通の要として、江戸時代「天領」として栄える。御用達商人が京や...
viewImage-78
viewImage-76
viewImage-73
  • タデ原湿原
  • 当湿原は、九重連峰山岳地域に生まれた山岳中間湿原で国内最大級の面積。くじゅう坊ガツルとともにラムサー...
viewImage-71
  • 城山
  • 自然主義の先駆となった明治を代表する文豪、婦人画報の創刊者、国木田独歩。独歩が愛してやまなかった佐伯...
viewImage-69
mx-watanabe御前岳散策路 御前岳湧水