Home 東博百選 唐船・南蛮船図屏風
江戸時代 17世紀 九州国立博物館蔵

唐船・南蛮船図屏風
江戸時代 17世紀 九州国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

右隻には日本に到着した黒い南蛮船、南蛮寺に向かうカピタン・モールの一行、左隻には白い唐船が入港する中国の港町描く。大変珍しい。 商人、役人、見物人、宣教師、眺める僧侶、遊女など、賑わい細部まで丁寧に描きながら調和を取る。慶長年間(1596-1614)に、狩野派正系の画家、狩野孝信(1571—1618)の作といわれる。 日本と中国の港、屏風の間に旅が観える。

菩薩半跏像

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です