Home イベント情報 今森光彦『自然と暮らす写真のまなざし』展(5/22〜7/9) (酒田市美術館と土門拳記念館の共同企画展)

今森光彦『自然と暮らす写真のまなざし』展(5/22〜7/9) (酒田市美術館と土門拳記念館の共同企画展)

酒田市美術館では、蝶々やカブトムシなどの昆虫をはじめ、今森さんの里山に棲む様々な生き物たちや植物、世界中を旅して出会った動物たちのシリーズなど、魅力あふれる切り紙の世界を紹介します。土門拳記念館では、四季折々のオーレリアンの庭の写真を中心に、今森さんの里山での暮らしの様子を紹介します。また、第28回土門拳賞受賞作品「昆虫四億年の旅」のなかから、≪メダマカレハカマキリ≫や≪ハラビロカマキリ≫など昆虫写真と、立体切り紙作品を同時展示します。切り紙や写真といった角度から生き物たちの魅了を表現する今森さんの作品をどうぞお楽しみください。

Tabizuru

関連施設

土門拳記念館

土門拳記念館bnrjalgotokyo_online

土門拳記念館

当館は日本最初の写真専門の美術館。1974年に酒田市名誉市民第1号となった土門拳は自分の全作品を郷里酒田市に贈った。酒田市は1983年土門拳記念館を設立。記念館は飯森山公園の中に佇み、美しい自然林と丘を背景とする。土門拳は「写真は肉眼を超える」を信条に、日本の美、日本人の心を写し切った写真家。

土門拳記念館

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13

TEL:0234-31-0028

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です