Home イベント情報 『クイズで楽しむ「富嶽三十六景」と「東海道五十三次」』(7/30〜9/7)

『クイズで楽しむ「富嶽三十六景」と「東海道五十三次」』(7/30〜9/7)

葛飾北斎は、絵本挿絵、錦絵、肉筆画など多彩な分野で活躍し、後の印象派の画家などに大きな影響を与えた。
歌川広重は、はじめ歌川豊広の門人として役者絵、美人画を描きましたが、風景画家としての名声を高め、晩年まで多くの名所絵を製作した。
本展は、浮世絵風景版画シリーズの双璧をなす葛飾北斎「富嶽三十六景」と歌川広重「東海道五十三次(保永堂版)」の全作品を公開し、スマートホンを使ったクイズで楽しみながら、美術作品について学ぶ展覧会です。
広重と北斎による浮世絵風景版画シリーズの名作をお楽しみください。

Tabizuru

関連施設

MOA美術館

iconjalgotokyo_online

MOA美術館

この美術館では熱海の海を眼前に建つ近代的な空間に、光琳の国宝紅白梅図屏風はじめ日本を代表する名品や大陸渡来の秀品、東洋の古美術が揃う。敷地内には360本の紅白梅や40種3600本のツツジ、紫陽花、萩が植えられ、季節の花を楽しめるよう設計される。名品が揃う清々しき景観に触れ、庭園と自然が織り成す美を深く味わえる。

紅白梅図屏風

〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2

TEL:0557-84-2511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です