鶴岡八幡宮

iconjal

鶴岡八幡宮

徳川幕府の原型は、鎌倉にある。由比郷鶴岡(ゆいごうつるがおか)のお社から現在の地に移された当宮の参道は、若宮大路と呼ばれ、鎌倉の中心をほぼ南北に貫き、京の朱雀大路にならって造られたといわれている。鎌倉文化は京を意識するが、公家社会文化とは異なり、仏教や美術も武士や庶民に分かりやすい素朴で質実なものが好まれた。中国・宋や元の禅文化の影響もある。

参道

〒248-8858 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

TEL:0467-22-0315

東博百選

石清水八幡宮

iconjal

石清水八幡宮

石清水八幡宮は、伊勢神宮につづく国家第2の宗廟で、三座の神を八幡大神と称する。そして八幡大神の神の使いは、鳩。現在の本殿は、寛永11(1634)年徳川三代将軍家光の造営による桧皮葺き(ひわだぶき)。前後二棟からなる「八幡造り」様式。丹漆塗り、随所に極彩色の彫刻が刻まれる。桃山を経て近世建築の粋をあつめる壮麗な社殿。

石清水八幡宮

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30

TEL:075-981-3001

畿内七道

日光山 輪王寺 宝物館

iconjal

日光山 輪王寺 宝物館

熾盛光は大日如来の仏頂上より発する偉大な智慧、その曼荼羅は天変地異や疫病の鎮静・息災を祈願する。当寺は奈良期勝道上人の四本龍寺、二荒権現の創建で開創し、鎌倉期神仏習合、山岳修行が発展。江戸期輪王寺宮が天台座主と上野寛永寺山主を兼ね、明治期神仏分離令で「二社一寺」。伽藍配置が関東一大霊山の歴史を表す。

熾盛光仏頂曼荼羅

〒321-1494 栃木県日光市山内2300

TEL:0288-54-0531

千夜千冊

征夷大将軍

征夷大将軍本書は、源頼朝から始まる幕府を開く将軍は、大和朝廷では「北の有事」に備える軍事総司令官であった歴史を語る。平時の軍は、鎮守府の鎮守将軍が率い、管轄は国府。それが平安末期、木曽義仲が東の頼朝を征夷するために将軍となり、頼朝が逆転し、やがて常時の全国の警察権など権力の支配を朝廷から得て付け加えたとする。

文責:旅鶴編集室千夜千冊

高橋富雄
中公新書

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です