利根川水源

iconjal

利根川水源

みなかみ町月夜野は谷川岳・三国山麓、利根川水源の町。矢瀬親水公園には芝生広場や親水エリアが整備され、3500~2300年前の縄文集落跡・矢瀬遺跡が残り、住居跡を発見。平安期、京の歌人源順が東国巡行中、東の三峰山より昇る月を見て「おおよき月よのかな」と賞嘆し地名となったと言われる。多層構造日本の面影を残す地である。

みなかみ町月夜野

〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1

TEL:0278-62-0401(みなかみ町観光協会)

東博百選

木造毘沙門天立像

東京国立博物館

iconjal

木造毘沙門天立像

表面は彩色の上に金箔を細く切って文様を表す截金技法(きりかねぎほう)で、平安時代後期の特徴を示し、目に水晶を嵌(は)める玉眼(ぎょくがん)技法は同時期には新しい。像内に110枚に及ぶ紙に押した毘沙門天の印仏と彩色の画像。印仏裏面に応保2(1163)年と記すものがあり、作像と同時期作と思われ、ところは奈良の廃寺中川寺。

木造毘沙門天立像

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

畿内七道

谷川岳ロープウェー

iconjal

谷川岳ロープウェー

越後統一後、永禄4(1561)年に、謙信は関東管領(かんとうかんれい)に就任する。古来より三国峠を越えた越後と上野を結ぶ重要な三国街道が走る天神平周辺は、標高1977mの谷川岳などの山々に囲まれる。謙信は十数回越える。当ロープウェーは、天神平の眺望を楽しめ、展望台から谷川岳に毘沙門天のごとき北の守護神謙信もかさねられる。

展望台

〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林

TEL:0278-72-3575

千夜千冊

日本アルプス

日本アルプス地理学者だが、神学者で宣教師で本格的なアルピニストであったウェストンは、壮大なヨーロッパの山々ではなく、日本アルプスに憧れをもった。本著は芭蕉のようにその途次の描写をいちいち連ね、黙々と旅をし、リュックを背負って登攀(とうはん)している姿のまま読める。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

ウォルター・ウェストン
平凡社ライブラリー

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です