笛吹市 桃の花

iconjal

笛吹市

山々を望み縄文時代の暮らしを伝える縄文期の土偶が出土した当市は、桃の生産量日本一を誇る。市の中心を流れる笛吹川対岸に広がる扇状地一帯が、桃の花でピンク色に染まることから「桃源郷」とも呼ばれる。4月上旬には桃の花が一斉に咲き誇るとともに、南アルプスを背景にピンク色の絨毯を敷き詰めたような景観が見られる。

桃の花

〒406-8510 山梨県笛吹市石和町市部777

TEL:055-262-4111(代) (笛吹市役所観光商工課)

東博百選

土偶(左前)山梨県御坂町上黒駒出土

東京国立博物館

iconjal

土偶(左前)山梨県御坂町上黒駒出土

春の桃の花まつりで有名な山梨県笛吹市(ふえふき)で出土した、奇怪な顔と形をした半身の土偶である。目尻が鋭く吊り上がり、人の顔というより獣面に近い。この顔の表現は、中部高地や関東地方西部の中期の土器の人面把手に共通する。また胸に当てられた左手の三本指の表現も、この時期の土器につけられる人体および動物装飾にみられる。

土偶(左前)山梨県御坂町上黒駒出土

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

畿内七道

一宮浅間神社

iconjal

一宮浅間神社

7世紀にはじまる甲斐国は、平安期、甲斐源氏とともに甲府盆地東部へ中心を移す。盆地の東縁に位置し、南東に山地を望む当社は、貞観7(865)年創建の甲斐国一宮の神社。木の花の咲き映るが如く艶麗優美な木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀る。中世期、武田氏は代々当社に戦勝祈願し、信玄からの後奈良天皇宸翰はじめ奉納品が受け継がれる。

信玄奉納品

〒405-0056 山梨県笛吹市笛吹市一宮町一ノ宮1684

TEL:0553-47-0900

千夜千冊

日本史の誕生

日本史の誕生『万葉集』巻一冒頭で、雄略は英雄であって人間であることをあらわす。実像がきわめて鮮明な日本史誕生の母型をもった最初の大王。河内王朝が大きな頂点を迎え、そして象形された日本の母型のひとつは、東アジア社会のストリームとは決して無縁ではなかった。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

岡田英弘
弓立社(叢書 日本再考)

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です