八木沢海岸散策路

iconjal

八木沢海岸散策路

当海岸から望む富士山はまるで絵画。アイヌ語で「トピ(素晴らしい土地)」が名の由来ともいわれる土肥。縄文中期の遺跡があり、古代の記憶がある。当散策路で5千年前から愛でられた景観に出会う。松原公園の松林の中に土肥ゆかりの若山牧水や島木赤彦の歌碑や彫刻。海と夕暮れの絶景がひとのこころに刻まれた歴史がある。

富士夕景

〒410-2413 静岡県伊豆市土肥412-19

TEL:0558-98-1212

東博百選

凱風快晴 葛飾北斎筆

東京国立博物館

iconjal

凱風快晴 葛飾北斎筆

主に晩夏から初秋にかけて、早朝に富士山が朝日に染まって起こる現象の赤富士を、西洋から取寄せたベルリアンブルー=「ベロ藍」の顔料が際立たす葛飾北斎の名作。西洋絵画から立体描写を学んだ北斎が、木版画浮世絵で平面に豊かな色彩の組み合わせで奥行きを描く。光を色彩であらわし遠近を描く西洋の印象派に影響を与える。

凱風快晴 葛飾北斎筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

畿内七道

旧沼津御用邸

iconjal

旧沼津御用邸

明治26年、駿河湾と富士山に囲まれた風光明媚な地に木造平屋建て和風建築の沼津御用邸が造営され、沼津大空襲で本邸が焼失し、東附属邸と西附属邸が残る。西附属邸は伝統的技法を随所に留めた明治の大規模な木造住宅であり、沼津御用邸記念公園として一般公開されている。東附属邸は千利休作と伝わる国宝茶室「待庵」を模す「駿河待庵」が併設。松籟の庭に風雅を愛でる。

西附属邸

〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1

TEL:055-931-0005

千夜千冊

この国のかたち

この国のかたち司馬が求めた「この国のかたち」には、答えはなかった。しかし日本の見方はとりわけ神道的なものを重視し、これを「真水」とみなす。それは教義などはもっていないで、本居宣長ふうにいえば、日本の神奈備が真水なのである。若返る若水を何度ものめるところ。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

司馬遼太郎
文藝春秋(文春文庫)

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です