永平寺

iconjal

永平寺

当寺は三方を山に囲まれ、樹齢約700年の老木に守られるように佇む。鎌倉時代の僧・道元禅師が京都での旧仏教との争いを避け越前へ下向し、寛元2(1244)年に開創。道元はただ坐禅をする姿が仏であり、修行の中に悟りがあるとした。七堂伽藍を中心に70余棟の殿堂楼閣が廻廊で結ばれる境内は、いまも変わらず綺麗に掃除される。

高踏の廻廊

〒910-1294 福井県吉田郡永平寺町志比5-15

TEL:0776-63-3232

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です