若狭彦神社

iconjal

若狭彦神社

若狭小浜は古来より渡来文化・技術で繁栄。若狭一の宮、若狭彦神社は、若狭彦神社(祭神は彦火火出見尊、山幸彦)と若狭姫神社(祭神は豊玉姫命)からなる。和銅7(714)年、遠敷川鵜の瀬、清流の地「白石」に二神が降臨したと伝わる。神社の紋は宝珠に波で、彦火火出見尊が龍宮で手に入れた潮を自在に操る玉に由来。海幸彦・山幸彦の神話にかさなる。

神紋

〒917-0243 福井県小浜市竜前28-7

TEL:0770-56-1116

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です