備前長船刀剣博物館

iconjal

備前長船刀剣博物館

備前は古代から吉井川流域で良質な砂鉄に恵まれ刀が造られ、平安中期から反りを持ち長大な太刀を天皇・貴族はじめ武家に供給。南北・室町期は、需要の高まりから少人数徒弟制から分業・大量生産制に移行し、備前は戦国時代に全国の武器庫としてピークを迎える。当館は日本刀を専門展示する珍しい博物館で、常時約40口展示。

備前おさふね 刀剣の里

〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船966

TEL:0869-66-7767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です