宝福寺

iconjal

宝福寺

鎌倉時代の天皇勅願寺で、山門・仏殿・方丈・庫裏・禅堂・鐘楼・経蔵など禅宗様七堂伽藍を完備する。当寺は、画聖雪舟が幼いころ修行し涙でねずみを描いた寺と伝わる。境内は雄大で静寂清浄な雅趣が漂う。三重塔は南北朝時代の建築で、初層に須弥壇を設け大日如来と脇侍四天王を祀り、天井に天女の絵、相輪は青銅製である。

荘厳なる禅宗様七堂伽藍

〒719-1154 岡山県総社市井尻野1968

TEL:0866-92-0024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です