春日大社

iconjal

春日大社

春日大社は、768年に平城京の守護神として創建。平安期、皇室や貴族が奉納した宝物が多く伝わり、当国宝殿は平安時代の正倉院と称される。極細密、色鮮やかな描写で神により起こる出来事や夢の場面を描いた「春日権現験記絵」、平安期の儀式用で身が鋒両刃の直刀柄に入る茎(なかご)部分が大きく反った珍しい黒漆平文飾剣(国宝)等を所蔵する。

宝物殿

〒630-8212 奈良市春日野町160

TEL:0742-22-7788

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です