吉野水分神社

iconjal

吉野水分神社

大和国の分水嶺となる大峯山脈北部、神奈備の青根ヶ峰に由来する当社は、大和国4つの水分大社のひとつである。 豊臣秀吉が詣で授かったといわれる秀頼が、慶長9(1604)年に社殿を再建。当社には非公開の女神像があり、玉眼で鎌倉彫刻の特徴を表すといわれる。奈良仏師とつながる紀ノ川沿いの文化の影響かもしない。

青根ヶ峰信仰

〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山1612

TEL:0746-32-3012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です