くま川下り

iconjal

くま川下り

球磨川は八代平野から八代海に注ぐ県内最大の川で、日本三大急流。人吉(ひとよし)発船場から球泉洞下着船場の約90分の下りでは、水運利用の困難を乗り越えた歴史が現場で紹介される。17世紀寛文期、肥後人吉藩第3代藩主相良頼喬(あいらよりたか)は、河川開発に尽力し、保津川渓谷開発の歴史ある丹波篠山出身の叔父が、球磨川開削事業に取り組んだ。

球磨川開発史

〒868-0033 熊本県人吉市下新町333-1

TEL:0966-22-5555(くま川下り株式会社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です