金山巨石群

viewImage-4jal

金山巨石群・調査資料室

当巨石群は「岩屋岩蔭遺跡巨石群」「東の山巨石群」「線刻石のある巨石群」からなる。推定2500年以上前の巨石の役目は、太陽運行から節目の時期を知る観測台。唯一記号表現を持つのが「線刻石のある巨石群」。夏至の太陽軌跡の方位と高度を2本の線刻に刻む。周辺に8000年前からの住居跡や土器等が多数出土する。

線刻石のある巨石群

〒509-1622 岐阜県下呂市金山町金山 2974-16 ギャラリーオオフク内

TEL:0576-34-0073

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です