八女中央大茶園

iconjal

八女中央大茶園

大分県境から矢部川と星野川が合流する八女は、古代から自然の恵み溢れる扇状地。現在は九州屈指のお茶の産地で、玉露生産量は京都に次ぐ。当茶園は65haの広さで、展望台から見渡す限り緑のじゅうたん。夏・冬も過ごしやすく、大きな天変地異も記録なし。玉露のごとく香るこの扇状地は、古代北部九州の王の地であった。

緑のじゅうたん

〒834-0031 福岡県八女市本町647

TEL:0943-23-1192

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です