城山

iconjal

城山

自然主義の先駆となった明治を代表する文豪、婦人画報の創刊者、国木田独歩。独歩が愛してやまなかった佐伯の城山。「欺(あざむ)かざるの記」に何度も歩いたことを記したその道が、「歴史と文学の道」となっている。大手前から城山の麓にそって白壁の土塀が続く武家屋敷の通り。「漢意」を乗り越えた造形の美のひとつの例でもある。

歴史と文学の道(日本の道 100選)

〒876-0831 大分県佐伯市大手町1丁目~城下西町~城下東町

TEL:0972-23-3400

(問合せ:佐伯市観光案内所 受付時間 9:00~18:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です