日田豆田町並

iconjalgotokyo_online

日田豆田町並

日田は、御前岳の名水など自然の豊かさと交通の要として、江戸時代「天領」として栄える。御用達商人が京や江戸と盛んに交流し、九州各藩への貸付で莫大な利益を得て、経済的に豊かになり、祇園山鉾も奉納される。漆喰で固められた商家が立ち並ぶ豆田町の町並は、江戸時代初期、公家と武家の美が融合した京都・慶長の趣。

京都風情

〒877-0005 大分県日田市豆田町

TEL:0973-22-2036(お問合せ:(社)日田市観光協会)

東博百選

山野行楽図(サンヤコウラクズ)屏風 与謝蕪村(ヨサブソン)筆
江戸時代 18世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

名高い俳人、与謝蕪村(1716-83)。日本南画—プロの絵師ではない人が描く、文人画を、中国の明、清時代の絵画を学び、独学で描く。 そして池大雅(イケノタイガ 1723-1776)とともに日本南画を大成。 世俗を離れ、気高い生き様をテーマを、日常的な所作や様子で描く。心にさっと、風が吹く。—高踏的を日常的に。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です