大阪城天守閣

jal

大阪城天守閣

大阪城は戦国時代の石山本願寺を前身とし、豊臣秀吉による築城、大坂の陣による落城、徳川幕府による再築と、日本の歴史とつねに深いかかわりを持ちながら現在に至っている。現在の天守閣は、豊臣時代・徳川時代に続く3代目で、昭和6年(1931)市民の寄付金によって復興された。館内は、歴史博物館で秀吉ゆかリの品々、戦国時代、大阪城にまつわる資料、秀吉の作った組み立て式黄金の茶室の原寸大復元模型等を展示している。

黄金の茶室

〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1

TEL:06-6941-3044

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です