鳴門市ドイツ館

iconjal

鳴門市ドイツ館

ドイツ館は、第一次大戦時、板東俘虜収容所(1917-1918)で過ごしたドイツ兵の生活や活動の様子を展示した史料館。ドイツ兵たちは、地元住民との交流やベートヴェン「第九」日本初演などの活動を行った。そして日本人とドイツ人の間に互いに尊敬しあう良き関係を築いた。心温まる歴史に逢える史料館だ。

奇跡の収容所 第九初演の地へようこそ

〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55番地の2

TEL:088-689-0099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です