霊山寺

iconjal

霊山寺

当寺は奈良時代天平年間、聖武天皇の勅願により行基が開基した。そこで弘法大師空海が四国霊場開創のため滞在し修行した。やがて当山の景観が、釈迦が教えを説いたインドの霊山、霊鷲山(りょうじゅせん)にかさなると感得・直感したという。古代より鳴門は畿内から四国に入る玄関口、当寺を四国霊場の第一番札所に定める。

四国霊場の第一番札所

〒779-0230 徳島県鳴門市大麻町板東霊山寺126

TEL:088-689-1111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です