南方熊楠記念館

iconjal

南方熊楠記念館

南方は、世界的博物学者。田辺に居を構え粘菌研究で熊野の山に入り、数々の新種を発見。自然保護運動に命をかけ、熊野古道世界遺産登録へと繋ぐ。当館は、その業績を標本類・遺稿・遺品等で紹介。自然原理の多くを一度に知れる必然性の因果と偶然性の縁がクロスしあう萃(すい)点があるとした南方の仏教的思想に触れる。

萃点思想

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1(番所山)

TEL:0739-42-2872

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です