十和田錦見の滝

iconjal

十和田錦見の滝

最大深度334m藍色の湖面をたたえ青森・秋田両県にまたがる神秘的に静寂なる十和田湖の南25kmにある大湯温泉。水量豊富な大湯川沿いに滝の名勝が続く。板状で規則正しい割れ目・節理の岩肌を霧のようにしぶきを散らす錦見の滝。巨大な絶壁を割るように落ちる時と静かに落ちる時がある銚子の滝など。常にカタチを変え躍動する日本の普遍なる美である。

十和田錦見の滝

秋田県鹿角市十和田大湯

TEL:0186-23-2019(十和田・八幡平観光物産協会)

東博百選

奈良国立博物館

iconjal

奈良国立博物館

奈良国立博物館は、1895(明治28)年に帝国奈良博物館として開館 。なら仏像館(旧本館)は開館当初の建築で、宮廷建築家片山東熊の設計。年一回(秋)の正倉院展の会場でもあり、仏教美術を中心に貴重な文化財を展示紹介。少年のような可憐な表情をもつ十一面観音像。承久3(1221)年仏師善円の造立で、春日大社の本地仏として制作されたと思われる。

善円作 十一面観音立像

〒630-8213 奈良市登大路町50番地

TEL:050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

畿内七道

十和田湖

iconjal

十和田湖

十和田湖は噴火で形成された二重カルデラ湖である。十和田湖周辺には、ブナの冷温帯林とダケカンバの亜寒帯林が広がり、クマタカやイヌワシ、ツキノワグマなどの野生動物が生息する。太古の生命連環が現在も存在する。湖水は唯一奥入瀬川から流れでる。四季折々の十和田湖を優雅に運行する遊覧船で、豪快で繊細な十和田湖の極上の景観が味わえる。

十和田湖遊覧船

〒018-5501 青森県十和田市奥字十和田湖畔休屋486

TEL:0176-75-2909

千夜千冊

日本文化史研究

日本文化史研究明治時代、湖南は東西を比較してその「あいだ」に立つ意見はとらず、日本が立つべきは、国家をこえた普遍的立場を表明していったほうがいいのではないかと考えた。日本には日本文化の種があって、日本にとっての支那文化は豆腐のニガリのようなものだというのだ。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

内藤湖南
講談社(講談社学術文庫)

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です