栗林公園

iconjal

栗林公園

当園は、紫雲山を借景とする江戸期の大名庭園。讃岐藩主4代生駒高俊の時代に南湖一帯を造園し基礎 をつくり、家康の孫で水戸光圀の兄、松平頼重の松平家が110年に渡り仕上げる。名は中国で里山を栗林と称することによるとも言われるが、栗ではなく常緑の松を約1400本配し、石水と組み合わせる畢竟(ひっきょう)の庭園である。

松1400本

〒760-0073 香川県高松市栗林町1-20-16

TEL:087-833-7411

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です