高津川(水郷祭)

iconjal

高津川

当川は、日本有数の水質を誇る。戦国武将毛利元就も益田藤兼から「高津川の干鮎」を献上品として貰う。出雲から逃げてきたヤマタノオロチの魂が宿り、水が湧いて高津川となったとの伝説が残る。6月、わらで作った龍蛇を数人で池の中へ担ぎ出し、勇壮に舞う雨乞い神事、提灯神輿の川舟が連ねられ、夜天に花火の華が咲く。

水郷祭

〒698-0024 高津川新大橋下流西側河川敷

TEL:0856-22-7120(お問合せ先:益田水郷祭委員会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です