原の辻遺跡

iconjal

原の辻遺跡

壱岐は九州・対馬の中間、玄界灘にある南北17km東西 15kmの島。ここに「魏志倭人伝」記載の国々で、国の中心が唯一特定される「一支国」王都の当遺跡がある。出土物は大陸系が多く、遺跡内に使節団の滞在期間、食材や持ち物保管管理の使節滞在場が再現。文献と遺跡が一致する壱岐で、邪馬台国の時代を体感する。

使節滞在場

〒811-5322 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1

TEL:0920-45-2731

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です