Home 文化施設 武士の美 九州 佐賀 佐賀県立名護屋城博物館

佐賀県立名護屋城博物館

iconjal

肥前名護屋城図屏風 狩野光信筆

文禄・慶長の役(1592~1598年)の拠点となった肥前名護屋には、豊臣秀吉の御座所である名護屋城はじめ、全国から参陣した諸大名の陣屋が築かれ、桃山文化が全国に交流する端緒ともなる。博物館では、文禄慶長の役を中心に、日本列島と朝鮮半島との交流史を紹介する。当作品は豪壮な画風を誇る天才狩野永徳の長男で、下手右京と酷評されても深遠なる奥行きを描いた光信の作品。

肥前名護屋城図屏風 狩野光信筆

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3

TEL:0955-82-4905

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です