佐賀県立美術館

iconjalgotokyo_online

「矢調べ」岡田三郎助筆

当館は旧佐賀城三の丸跡地に、県政100年を記念し1983年に開館した。百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助らの近代洋画や、古賀忠雄の彫刻、中林梧竹、副島蒼海の書など、佐賀出身の作家の名品を豊富に展示。中でも肥前新刀鍛冶の名手とされる初代忠吉が開祖の「肥前刀」は必見。色褪せぬ鍋島の知性美を存分に伝える。

「矢調べ」岡田三郎助筆

〒840-0041 佐賀市城内1-15-23

TEL:0952-24-3947

東博百選

黒田清輝 「読書」
明治24(1891)年 東京国立博物館蔵

東京国立博物館

iconjalgotokyo_online

読書 黒田清輝

薩摩藩士の子供に生まれ、欧州で学んだ豊かな光の表現を特色とする「外光派」の旗手として、明治時代の洋画界をリードした黒田が、パリ・サロンに初めて入賞した作品。パリ南東66kmにある小村グレー・シュル・ロワンで描く。 鎧戸(ヨロイド)から射し込む陽光が、下宿先の娘マリアの顔を、柔らかに包み込み、色白の肌を照らす。黒田は画面左側に、漢字で筆を入れる。 マリアへの想いも語られる。

読書 黒田清輝

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です