Home 文化施設 現代の美 九州 佐賀 武雄市歴史資料館(エポカル武雄)

武雄市歴史資料館(エポカル武雄)

iconjalgotokyo_online

蘭学コレクション

長崎街道にある武雄は、江戸時代に街道の宿場町として栄えた。鎖国中で唯一外交が許された長崎で、当地の領主鍋島茂義は医学・科学・航海術・軍学・百科事典などの蘭書を集める。武雄温泉駅近くの当館には、蘭書128冊をはじめ、理化学実験用ガラス器具や天球儀・地球儀、西洋式大砲モルチール砲などで当時の様子を伝える。

蘭学コレクション

〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1 

TEL:0954-20-0222

東博百選

観音菩薩立像 法隆寺献納宝物
飛鳥時代 7世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

フタエにあどけない童子の姿。唇はごくわずかに朱色。右手で胸に垂らす飾を押え、左手で天衣をとり、端正に直立する。 装身具や衣、台座の縁を特殊な彫刻刀(タガネ)で、丁寧に、丁寧に2個1組の小さな点が並ぶ複連点(フクレンテン)の文様を打ち出す。 そうして気品が、醸し出された。 —台座の枠、かまちに線刻した各狭間の内部には、墨を塗った痕跡もある。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です