多良海道

iconjalgotokyo_online

塩田津町並 西岡家住宅

有明海沿岸に沿う多良海道は、長崎へ続く道。その起点が有明海から塩田川を上った佐賀県嬉野市の塩田宿。城下町とは違い自由闊達な商人の町で、歴史を伝える白壁作りの町家や蔵を多く残す。山沿いには、迫害をのがれた隠れキリシタンの史跡が群をなす里がある。文明が行き交い、そして光と影が織りなす長崎街道だ。

塩田津町並 西岡家住宅

〒849-1411 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769

TEL:0954-66-9130

東博百選

法華経方便品(ホウベンボン)竹生島経(チクブシマキョウ)
  平安時代 11世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

菩薩半跏像 法隆寺献納宝物

滋賀・琵琶湖に浮かぶ竹生島に伝わった装飾したお経の巻物、 装飾経(ソウショクキョウ)。 寿命が長い和紙・トリノコガミに、ニワカに溶かした金銀で、草や花、蝶や霊鳥、柔らい書体のお経。生きて極楽浄土を迎えたい平安貴族、願いの名品。 この方便品のほか、同じ巻第6から分断された竹生島の宝厳寺蔵の序品の存在が確認されている。

菩薩半跏像

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

TEL:03-3821-9270(総務課)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です