Home 文化施設 王朝の美 九州 佐賀 吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

iconjal

復元建築

「弥生時代最大の遺跡」—この遺跡は、紀元前3年から700年続いた集落。 弥生時代の「クニ」の中心を見ることができる。有柄銅剣やガラス製管玉等の出土品は、非常に高い学術的価値を誇る。当公園は、約117Haに及ぶ、2000年前弥生時代の環濠集落の遺跡公園。環濠集落、古代の原、古代の森の3つゾーンで構成。環濠集落ゾーンには、巨大な祭殿の建物が復元される北内郭、支配者層の住居などが復元される南内郭があり、その西側に倉庫や市を管理する建物が復元展示される。古代の原のゾーンには、夏は古代米の水田、春は麦畑が広がる景観を再現。当時の吉野ヶ里のクニは、中国との外交通商を重ね、中国王朝の祭祀や迎賓儀礼、城郭構造や暦などを受け入れた。復元された建築はその格式を示す。

復元建築

〒842-0035 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

TEL:0952-55-9333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です