高千穂神社

iconjal

鉄製狛犬

宮崎県北端の高千穂当地には、神武朝につながる日向三代の宮、高千穂宮が置かれていたと伝わる。鎌倉時代・源頼朝は、畠山重忠を代参として宝物を当社に奉納する。境内に残る奉納品、秩父杉と鉄製狛犬一対 (像高55cm)。銅像に比べて複雑な形の鋳造や、細部の仕上げが困難な鉄製である。鋳造技術の高さには驚かされる。

鉄製狛犬

〒882-1192 宮崎県西臼杵郡 高千穂町大字三田井

TEL:0982-72-2413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です