都城盆地

iconjal

雲海

鹿児島・宮崎県境都城盆地は、秋から春にかけて朝霧が発生しやすくなり、標高472mの金御岳からは雲海に浮かぶ霧島連山の幻想的な光景を見ることが出来る。えびの・都城盆地で、山頂部が島に見えることから「霧島」の名が付いたといわれる。その景観は平安時代日本最大の荘園「島津荘」に、また海を越えて日本の原郷にもかさなる。

雲海

〒885-0023 宮崎県都城市栄町4553

TEL:0986-23-2460 (都城観光協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です