松浦史料博物館

iconjal

公益財団法人 松浦史料博物館

当館は、昭和30年(1955)10月、松浦家39代陞(すすむ)氏により資料等を寄贈され設立された。建物は鶴ヶ峰邸と称して明治26年(1893)に建てられた当主の私邸だったもの。博物館敷地周辺は、鎌倉時代の平戸松浦氏の本拠地。また、オランダ・イギリス貿易時代は藩主の邸宅が置かれており、ウィリアム・アダムズをはじめ各国の要人が出入りした歴史ある場所である。

紺糸威肩白赤胴丸(国指定重要文化財)

〒859-5152 長崎県平戸市鏡川町12

TEL:0950-22-2236

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です