Home 千夜千冊 源氏と日本国王

源氏と日本国王

源氏と日本国王姓と苗字は歴史的に別のもの。姓は同祖の氏のランク付けをあらわすカバネ、苗字は私称。源氏は、源氏姓を統轄する長者を表し、武家の棟梁となった頼朝より将軍の系譜となる。そして明より日本国王に封ぜられた足利義満以来、将軍が国王となる。本書は、徳川家は源氏長者と将軍になることで、実質の国王を誇示しえたと語る。

文責:旅鶴編集室千夜千冊

岡野友彦おかの ともひこ
講談社現代新書

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です