Home 千夜千冊 日本の奇祭

日本の奇祭

日本の奇祭本書は元北海道新聞編集員のノンフィクション作家による全国奇祭訪問記。人身御供神事の真似事や性祭、海の向こうの常世の国からくる神の祭りなどを紹介。異国からやってきた神の祭りもある。能登半島の「お熊甲祭」は、朝鮮半島からの渡来二神を祭神とし、氏子たちがもつ巨大な枠旗の五文字には異郷の神事の名残がある。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

合田一道
春秋社

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です