Home 千夜千冊 蕪村全句集

蕪村全句集

蕪村全句集蕪村は耳を傾けるのではなく、注ぐ。また多様極上の目の人である。大きい目から小さい目への移動がある。ウツリの手法。プロセスはすっぱり省く。寛保3(1743)年51忌に芭蕉研究に入り、蕪村のテキストは芭蕉となる。また俳号「蕪なる村」とは陶淵明である。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

与謝蕪村
おうふう

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です