平泉文化史館

iconjal

平泉文化史館

中尊寺表参道月見坂上り口に近い当館は、奥州藤原三代と伊達時代の平泉を紹介する中尊寺の表玄関となる資料館。毛越寺、無量光院、二階大堂の模型、絵図を展示する。東京大学名誉教授藤島亥治郎氏監修、奥州藤原氏第3代当主秀衡が京都・宇治の平等院を模した無量光院復元模型で、奥州藤原氏の浄土景観思想がよくわかる。

無量光院復元模型

〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町字坂下10-7

TEL:0191-46-2011

東博百選

嚴島神社

iconjal

嚴島神社

この大鳥居は、自然との調和の美の仕組の800年前の知恵。現在が8代目。砂中深く埋まることなく自らの重みで立つ。上部の箱形の造りの島木に拳大の玉石約7tを詰め、主柱・袖柱併せた6本柱と屋根の交差部分に動きや歪み等を吸収する楔(くさび)を施す。海底部分は松材の杭を打ち地盤を強化した上に布石を並べ基礎としている。

大鳥居

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1

TEL:0829-44-2020

畿内七道

中尊寺

iconjal

中尊寺

その円満な表情と優美な佇まいは、平安後期の貴族的な仏像彫刻を代表する。阿弥陀如来像は典型的な定朝様で、12世紀前半の作とされ、両脇侍像も阿弥陀像とともに一具であると伝わる。金色堂に向かう参道月見坂を散策すると、小さなお堂の仏様、四季折々の桜、中尊寺ハス、菊、紅葉、そして雪景色もすべてが穏やかな平安朝。

国宝 阿弥陀三尊像

〒029-4195 岩手県西磐井郡平泉町字衣関202

TEL:0191-46-2211

千夜千冊

平泉藤原氏

平泉藤原氏平泉藤原氏は、平泉の地に柳の御所の「北の都」と無量光院や毛越寺や中尊寺の「北方の浄土」を築く。平泉は都の京を模倣しながらも独創的だった。都には、末法思想により念仏結社や浄土庭園があったが、戦いの犠牲となった敵も味方も、獣・鳥・魚・貝などもひとしく鎮魂し、極楽浄土に導かれることを願う大きさはなかった。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

工藤雅樹
無明舎

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です